母の日カーネーション 花束と鉢植えとプリザーブドフラワーどれが良い?

公開日:  最終更新日:2015/04/11

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

9ff488d1db497be426ca641cc69967af_s
毎年5月の第2日曜日は母の日ですね。
お母さんに日頃の感謝の気持ちを伝える日です。

母の日にお母さんへのプレゼントとして、
カーネーションを贈ろうと思っている方も多いと思います。

カーネーションを選ぶ際、花束と鉢植え、どちらにしようかな・・・
と悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで花束と鉢植え、選ぶべきポイントについて
それぞれご紹介したいと思います。

また、合わせてプリザーブドフラワーについてもご紹介いたします。

カーネーションを選ぶ際の参考にしていただけば幸いです。

スポンサードリンク

 

母の日のカーネーション
花束と鉢植えとプリザーブドフラワーの選ぶポイント

花束も鉢植えもプリザーブドフラワーも、それぞれの良さがあります。
それぞれのメリットとデメリットについてまとめました。

 

母の日のカーネーション 花束のメリット

・いろいろな色のカーネーションを組み合わせて花束にできます。
・ボリュームがあり、見た目がとても華やかです。
・手入れが楽なので手間がかかりません。

花束は、いろいろな色の組み合わせが出来ますし、
見た目が、華やかで豪華な印象を与えますね。

手入れは花瓶の水を替えるくらいですので、手間がかからず楽です。

母の日のカーネーション 花束のデメリット

・切り花ですので、あまり長持ちはしません。
・当たり前ですが、花瓶がないと飾ることができません。

切り花の持ちは1~2週間くらいです。

 

花束を長持ちさせるポイント
・花瓶に生けるときに、水切りをすると水をよく吸うようになります。
・なるべくこまめに水替えをしましょう。
・高温、多湿を避けてなるべく涼しい場所に飾りましょう。
・葉が変色しているものや花が傷んでいるものは、その部分を取り除き
老化ガスの発生を防ぎましょう。

せっかくの母の日のプレゼントですから、
少しでも長く咲いていてもらいたいですよね。

 

母の日のカーネーション 鉢植えのメリット

・鉢植えは長持ちします。
・そのまま飾れるので花瓶が必要ありません。
・育てる楽しみがあります。

鉢植えは長持ちしますので、長い間お花を楽しめます。

鉢植えは上手に育てれば、毎年咲きます。
我が家でも今年で3年目のカーネーションが咲いています。

母の日 カーネーション 鉢植えのデメリット

・手入れが必要ですので、手間がかかります。
・植え替えが必要な場合があります。
・手入れに手間がかかりますので、もらう方が負担に感じる場合があります。

スポンサードリンク

手入れが大変かもしれませんが、育てる楽しみがありますので、
ガーデニングが好きなお母さんやお花に詳しいお母さんには、
とっても嬉しいプレゼントになると思いますよ。

 

母の日のカーネーション プリザーブドフラワーのメリット

・水やりがいらず、手間がかかりません。
・長い期間、咲き続けますので長く楽しむことが出来ます。
・見た目も触った感じも、生花とほとんど見分けがつかないくらい綺麗です。
・花粉がありませんので、花粉アレルギーのある方にも安心です。

プリザーブドフラワーでしたら、花束と鉢植え両方の良いところを
兼ね備えています。

花束も鉢植えも生花ですので、水やりなど多少なりともお手入れが
必要となりますが、プリザーブドフラワーはそのような手間が
まったくかかりません。

母の日のカーネーション プリザーブドフラワーのデメリット

・色移りしやすいので壁にぴったりくっつけて飾ったり、
カーテンなどに密着したまま長期間おくと色移りする場合があります。
・高温多湿の場所に飾っておきますと、花びらがひび割れたり、
色あせてしまいます。
・直射日光や強い光を浴び続けますと、色あせします。

高温多湿、直射日光を避けた場所に置き、丁寧に扱えば何年も
そのみずみずしさを保つことが出来ます。

プリザーブドフラワーは母の日のプレゼントとして
とても人気が出てきているお花です。

 

まとめ

それぞれのメリット、デメリットをご紹介しましたが、
いかがでしたか?

カーネーションを選ぶ際の、ご参考になれば幸いです。

いずれにしても、お母さんに喜んでもらえたら
嬉しいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑