母の日のプレゼントにのし紙は付ける?表書き、種類、名前は?

公開日: 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

5b013ca887a568c1baaa81fd68d16e79_s

毎年5月の第2日曜日は母の日です。
お母さんに、日ごろの感謝を伝える日ですね。

母の日に贈り物を贈ろうと思うけど、
のしは付けた方が良いのかなぁ、と悩んだりしませんか?
特に義母に贈る場合は・・・

でも、母の日は感謝の日であってお祝いの日とは違いますよね。

どうするのがベストなのか、
ご紹介しますね。

参考にされてくださいね。

スポンサードリンク

 

 

 

母の日にのし紙は付ける?

一般的には、母の日のプレゼントにのし紙は付けない方が
多いです。

リボンをつけるかプレゼント包装をしてもらう方が
多いようですね。

のし紙をかけるのも良いですが、可愛いカードを添えて、
短いメッセージを書くというのも、喜んでもらえそうですね。

 

 

 

母の日のメッセージの例文

お母さんに贈るメッセージ~お義母さんへ

<文例1>

お母さんへ

いつもありがとうございます。

いつも明るく元気なお母さん。
これからも若々しく元気なお母さんでいてくださいね。

スポンサードリンク

 

<文例2>

いつも家事や子どもたちのお話などを、
おまかせしてしまって感謝の気持ちでいっぱいです。

いつまでも元気なお母さんでいてくだいね。

 

お母さんに贈るメッセージ~実のお母さんへ

<文例>

お母さんへ

いつも、おいしいご飯を作ってくれてありがとう。

これからは私もお手伝いするようするので
たまには、ゆっくり休んでね。

いつまでも元気でいてね。
感謝しています。

 

これは私が娘からもらったメッセージです。
嬉しくて涙が出ましたね。

 

 

 

母の日にのし紙を付ける場合は?

母の日ののし紙の表書きの書き方

・素敵なお母さんへ
・感謝
・いつもありがとうございます
・お母さんありがとう
・ありがとう
・感謝を込めて
・感謝

母の日のプレゼントに「決まり事」はありません。
形式にとらわれず、心に思った事を書くのが良いと思います。

 

母の日ののし紙の種類

水引きは紅白の五本蝶結びが良いでしょう。

 

母の日ののし紙に書く名前

実母に贈る場合は下の名前を書く方が多いです。

義母に贈る場合は苗字を書く場合が多いです。

 

 

 

まとめ

母の日に決まり事はありません。

一番大切なのは、お母さんへの感謝の気持ちです。

いつも感じている感謝の気持ちを素直に表すのが
良いですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑