花粉症対策にお茶!べにふうき、ルイボスティー、てんちゃは?

公開日: 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

b89d42f1d699ed1ecd811fea00caf540_s
花粉症の季節が、今年もやってきましたね。
つらいですよね。

なるべく薬を飲まないで、薬以外の方法で症状を改善したいものですよね。
妊婦さんや授乳中の方はほんとにそうですよね。

花粉症対策にはお茶がいいって聞きますが、
それは、どうしてなのでしょうか?

花粉症対策として、よく飲まれているお茶には
どんなものがあるのでしょうか?

これらについて、ご紹介いたしますね。

ご参考にされてくださいね。

スポンサードリンク

 

 

花粉症対策にお茶がいい

花粉症の症状はヒスタミンという物質が過剰に分泌されておこります。
そのヒスタミンが花粉症のつらい症状の鼻水やくしゃみの原因なのです。

お茶がなぜ花粉症に良いのかと言うと、お茶の成分であるカテキンが
このヒスタミンの分泌を抑える作用があるからなんです。

だからお茶が良いんです。

しかし、お茶ですので花粉症自体は治るわけではありませんので
ご注意くださいね。

効く人もいれば、まったく効かない人もいますので。

 

 

花粉症対策にべにふうき茶がいい

べにふうき茶は日本茶で緑茶です。

べにふうき茶に含まれている成分のメチル化カテキンには、
ヒスタミンの元である「lge抗体」を抑制する作用があります。

メチル化カテキンは、緑茶の一部の品種にしか含まれていません。
中でも、べにふうき茶は特に多いのです。

べにふうき茶を飲むと、鼻の症状が緩和されると評判になっていますね。

 

【飲み方】
普通のお茶と同じように飲みましょう。
ただ、カフェインが強いので寝る前に飲むのは控えましょう。

・茶葉とお湯の割合

市販されているティーバッグ1個の内容量が大体3グラムですので
湯のみ1杯分は、3グラムで良いと思います。

・煮出し時間

花粉症に有効なべにふうき緑茶の成分メチル化カテキンは、
熱湯を使用しないと抽出されませんので注意してくださいね。

通常は、煮出さなくても沸騰したお湯をすぐに使用して
3分くらい待てばメチル化カテキンは抽出されるということです。

より多くのメチル化カテキンを抽出したい場合は煮出してくださいね。

 

注意

麦茶のように1度に大量に作って冷蔵庫で保管しておくのではなく、
飲むときに作ってくださいね。

なぜかというと、花粉症対策に有効なべにふうき緑茶の成分メチル化カテキンは、
冷えてしまうと体内に吸収されにくいということです。

 

 

花粉症対策にルイボスティーがいい

ルイボスティーは、アスパラサス・リネアリスという南アフリカ原産の針葉樹です。

スポンサードリンク

ルイボスティーには、花粉症の原因となるヒスタミンに有効な
フラボノイドが多く含まれています。

見た目は紅茶に似た赤い色のお茶で、少しすっぱめな味です。

人それぞれ好みがありますが、てんちゃ(甜茶)よりもルイボスティーの方が
クセがなく飲みやすいと言われる方が多いですね。

飲みやすいので毎日麦茶代わりに飲んでいます、という方もいらっしゃいます。

ノンカフェインで花粉症対策、免疫力を高めると評判です。

ノンカフェインなので、子供や妊婦さんも安心して飲めますよ。

【飲み方】
紅茶よりさっぱりとしていますので、煎れる時は茶葉を多めにした方が
良いです。

おすすめな飲み方は、少しの砂糖かはちみつと、ミルクと生姜を入れる
生姜紅茶がおすすめです。

生姜ですが、チューブのものは そのままカップに入れてしまうと、
カップの底にカスが残ってしまって飲みにくいため、
茶葉と一緒にこした方が良いです。

出来れば、パウダーの方がいいかもしれないですね。

または、生の生姜を薄くスライスして入れても良いです。
生の生姜は、ラップなどに包み冷凍保存すれば日持ちしますね。

生の生姜のスライスは繊維が壊れるため少し辛みが増します。

ルイボスティーは、色々な種類がありますのでいろいろ試してみるのもいいですね。

 

 

花粉症対策にはてんちゃ(甜茶)がいい

花粉症対策で、てんちゃ(甜茶)が注目されてますね。

てんちゃは中国南部原産の植物です。
てんちゃにはアカネ科、ユキノシタ科、ブナ科、バラ科の4種類があります。

その中でも、花粉症対策に良いとされているてんちゃポリフェノールが
含まれているのはバラ科だそうです。

てんちゃポリフェノールがヒスタミンの分泌を抑える作用があると言われています。

味は、紅茶よりは薄い感じです。
麦茶にお砂糖を入れたような感じで、少し甘いです。
甘みはノンカロリーシュガー入りの飲み物のように後に残る感じです。

カフェインが含まれていませんので、子供や妊婦さんも飲む事ができます。

 

【飲み方】

普通のお茶と同じように飲むだけです。

蒸らす時間ですが、甜茶ポリフェノールを充分に出す為には
普通のお茶よりも少し長めにした方が良いです。

なるべく、朝、昼、晩と最低3回以上に分けて飲んでください。
理由は、1日中ていちゃの血中濃度を上げておく為だということです。

最近では手軽な甜茶のキャンディーというのもありますね。

ホームセンターでも購入できますが、100%のものを購入することを
おすすめします。

 

 

まとめ

花粉症って、それぞれの体質が違うので
同じお茶を飲んでも、
症状が軽くなる人もいれば、まったく変わらない人、
逆に、身体に合わない人もいます。

ご自分に合ったものがみつかるといいですね。

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑