産後太りがひどい。母乳なのに。原因は?ダイエットはいつから?

公開日:  最終更新日:2016/06/16

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

産後太りがひどい・・・母乳あげているのに・・・。
完全母乳で育児していると痩せるって言われているのに、
どうして自分は痩せないの?
本当に悩みますよね。

母乳をあげていると産後太りしにくいというのは
本当です。

でも、なかなか産後太りを解消出来ない方も
たくさんいます。

産後太りの原因は何なのでしょう。
また、産後太りダイエットはいつから始めるのが良いのでしょう。
産後太り、きれいに痩せるにはどうしたら良いのでしょう。

スポンサードリンク

 

産後太りの原因は?

産後太りの原因は何なのでしょうか?
原因はいくつかあります。

一つ目は
産後は筋肉の量が減少して基礎代謝量が落ちているという事が多いです。

妊娠中はお腹が大きくなります。
そのため、いつもよりも運動量が減るため筋肉の量が減って
基礎代謝量が落ちてしまっていることが多いのです。

基礎代謝量が落ちると消費カロリーが減ってしまうので、
太りやすくなるのです。

二つ目は
食事です。カロリーを摂り過ぎているのです。

「母乳をあげているから少しくらい食べ過ぎても大丈夫」と
食べ過ぎていませんか?

消費しているカロリーよりも摂取しているカロリーが多いと、
当然ですが太ります。

やはり栄養のバランスの良い食事が大切です。

母乳を飲む赤ちゃんのためにも、お母さんの体のためにも、
栄養バランスのとれた食事をするように心がけましょう。

私は二人の子どもがおりまして、二人とも母乳で育てました。
私の経験ですが、
一人目の子を出産したときに、病院で助産師さんから食事について
指導されたことがあります。

私も産後、母乳をあげているのになかなか体重が戻らなかったので、
助産婦さんに相談しましたところ、
「あっさりとした和食を食べると良いですよ」とお聞きしました。

その後、食事を和食に変えたところ、すぐに2キロほど痩せました。
やはり和食中心は良いと思います。

三つ目は
妊娠や出産による骨盤のゆがみによるものです。

長い妊娠期間と出産で骨盤は少なからず広がりゆがみます。

骨盤のゆがみは血流を悪くしたり老廃物が流れにくくなり、
代謝や冷えなどにも影響しやすいので、
太る原因にもなってしまうんです。

また私の経験談なのですが、
出産後の一ヶ月検診の際、主治医の先生に
「出産後、全く体重が戻らない」という話をしたところ、
「骨盤が開いてしまうと太りやすくなるので、産後は骨盤矯正するといいですよ」
とおっしゃられました。

その後すぐに骨盤ベルトを着用しはじめたところ、
6か月でもとの体重に戻りました。

骨盤のゆがみは、腰痛や肩こり、むくみ、足の付け根の痛み、
尿もれ、便秘などの症状の原因にもなりやすいです。

ダイエット目的だけではなく、身体のバランスを元に戻す
という意味でも骨盤矯正は必要だと思います。

 

産後太りダイエットはいつから?

産後太りダイエットはいつから始めたらいいのでしょうか?

一般的には産後6ヶ月くらいは痩せやすいと言われています。

しかし、産後約一ヶ月くらいは悪露が続いたりしますし、
体調が戻っていない場合が多いです。

最初は本格的なダイエットはせず、骨盤の開きに対処するような
骨盤ベルトなどの装着にとどめておくのが良いでしょう。

あまり早くから無理をしてしまうと、体を壊してしまったり、
体が順調に回復しなかったり、ということもあります。

産後は、妊娠や出産を終えた女性の身体が、
徐々に妊娠前の体の状態に戻ろうとしている時期です。

出産後、妊娠前の元の体へと戻る期間としては、
産後6週間~8週間くらいと言われています。
この期間を「産褥期」と言います。

最低でも、体が回復するまでの産褥期の期間は
ダイエットよりも自分の体を休めて回復させることを
優先しましょう。


スポンサードリンク

 

産後太り、痩せるにはどうしたらいいの?

産後の骨盤矯正はお医者様からアドバイス頂いた事もありますが、
やはり産後ダイエットにはいいです。

私も、お医者様にアドバイスで骨盤ガードルを履きはじめ、
もとの体重に戻りましたので。

毎日の育児は大変ですので、短時間で効果がある骨盤ベルトや、
履いているだけで効果がある骨盤ガードルや骨盤サポートパンツなどを
選ぶのがいいと思います。

骨盤ベルトや骨盤ガードル、骨盤サポートパンツならば、
日常生活にも気軽に取り入れられますので。

また、骨盤枕を使った方法も結構人気があるようですね。

手作りで作った骨盤枕を腰の下に置いて、
簡単な運動をして骨盤矯正をするようです。

骨盤枕の本に付録として骨盤枕が入っていたりするものもあります。
基本的には、本を読んでそれに習って骨盤エクササイズ
をするというものです。

産後の骨盤矯正の方法はいろいろあります。
当然、効果も人それぞれだと思いますので、
ご自分に合った方法でやられるのが一番良いと思います。

 
 
 

産後から私が実際に使用していた骨盤ベルトがこちらです。

>>即効ダイエットならこちらがおすすめです!
骨盤ウォーカーベルト
しっかり腰を支えてくれるので、腰痛も楽になりますよ。

 
 
 
>>苦しくないから24時間使える産後用トピナガードル

こちらは口コミが好評なスーパーロングセラー商品のガードルです。
無料のアフターケアが付いていてサイズダウンによるお直しも無料でしてくれます。

 
 
 

>>苦しいのが苦手な方にはこちらのガードル、楽ですよ。


骨盤ガードル 【目的ボディメイク】[骨盤ベルト 産後ガードル 補正下着 補整下着 産後リフォー…

 
 
 

>>寝るだけ!骨盤枕ダイエット [ 福辻鋭記 ]

 
 
 
 
こちらも合わせてご覧くださいね。
◆産後,母乳なのに痩せない!健康的に体重を落とす方法ご紹介
◆産後、母乳育児なのに痩せない!原因と痩せる方法をご紹介
 
 

まとめ

妊娠でついた脂肪は、普通の脂肪とは違って
落としやすいということです。

産後は特に脂肪とか骨盤周辺が柔らかく流動的になってますので、
人生で一番のダイエットチャンスとも言われています。

しかし、産後は3時間おきの授乳などで寝不足だったりして
育児で大変な毎日です。
自分の体の回復が一番ですので、無理のないように
頑張りましょうね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑