偏光サングラスとサングラスの違いは?選び方とおすすめのブランド!

公開日: 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

釣りやドライブ、ゴルフなどで使う偏光サングラス。

眩しさを軽減するものなのは知っているけど、
いったい普通のサングラスと何が違うのでしょう?

そこで今回は、
偏光サングラスの選び方やおすすめのブランドをご紹介したいと思います。

 
 

スポンサードリンク

 

偏光サングラスと普通のサングラスの違いは?

普通のサングラスは、
無色のレンズに色を付け、眩しさを抑えるものです。
ただし、反射光は眩しいです。

濃度が50パーセントの濃さのカラーレンズは可視光線を50%カットします。
濃度に応じて可視光線をカットし眩しさを減らします。
しかし、欠点は見たい物まで暗くしてしまいます。

紫外線や光をカットできますが、眩しさの原因である光が反射して起こるギラギラした
光(反射光)はカットすることはできません。
裸眼と同じで、長時間しようしていますと目が疲れる原因のひとつと言われています。

また、あまり濃い色のレンズは瞳孔を広げるので網膜には良くないそうです。

偏光グラス
光を一方向だけ通過する様にしたレンズで、反射光の眩しさを抑えてくれます。
見たいものがはっきり見えます。

レンズの色が薄いものでしたら、夜間、運転時の対向車のライトの眩しさを抑えてくれます。
また、釣りの時は、日中の太陽の光によるギラギラした水面の反射光が抑えられ、
浮きが見やすくなって水中の魚もよく見えるようになります。

深さや水の濁りにもよりますが、肉眼ではよく見えない魚の動きもよく見えます。

偏光フィルムがギラギラした光(反射光)も紫外線もカットし、目への負担を軽減させます。

レンズの間に偏光フィルムというものを挟み込んで作っていて、反射光をカットし
視界をクリアにします。

 
 

偏光サングラスの欠点

レンズの性能は非常に高いですが、偏光フィルムはとてもデリケートなものです。

それをレンズに挟み込むわけですから、耐久性・耐熱性・耐水性など一般の
プラスチックレンズよりも弱いところがあります。

超音波洗浄器や水洗いなどにも注意が必要です。
耐熱性も低いため、車内での置きっぱなしなどには注意しなければなりません。

 

 

偏光サングラスの選び方

偏光サングラスを選ぶ時には、いくつかのポイントがあります。

レンズの素材

偏光サングラスには現在3種類の素材があります。
ガラス、プラスチック、ポリカーボネイトの3つです。

ガラスは、歪みに強く傷にも強いですが、重く、割れやすいという面があります。

プラスチックは、ガラスに比べて軽く扱いやすいものの熱に弱いので歪みが
生じやすいと言われています。

ポリカーボネイトは、最も安価で衝撃に強いものの、歪みがかなり生じやすい
という側面があります。

レンズの色

私は運転にTALEXの偏光サングラス愛用してます。
レンズカラーは「トゥルービュー」を使ってます。

薄い色なので、偏光サングラスを掛けていても自然な感じに見えます。
運転の時もよっぽど暗いトンネル以外は問題なく見えます。

サングラスと顔の隙間が少ないものを選ぶ!

サングラスと顔の隙間が広いと、レンズと目の間に光の反射を起こして見え
にくくなってしまったりします。

出来るだけ、顔に沿ったフレームにすると光が射し込みにくくなります。

 

 

スポンサードリンク

  

安いものと高いものでは何が違うのでしょうか?

安いものと高いものの違いは、効果や見え方には大きな違いはありません。

しかし、価格が安いレンズは仕上げが悪く、歪んでいる製品もあり、長時間使用
していると、頭痛やめまいがしたり、気分が悪くなったり、乱視の原因にもなると
言われています。

 

 

偏光サングラスのおすすめブランド

タレックス

タレックスは、偏光フィルムの張り付けをひとつひとつ丁寧に手作業で行って
いて、ゆがみが少なく、信頼性が高く人気の高いブランドです。

ユニクロの偏光サングラス

ユニクロでも偏光サングラスが販売されています。
カラーバリエーションも豊富でなんといっても安いです。

評判も様々で、耐久性はないけど、ちゃんと偏光しますし良いですよ。という方も
いらっしゃれば、1時間で頭が痛くなったという方もいらっしゃいます。
感想には個人差がありますが、お値段が1500円ですので試しに使ってみても
いいかもしれませんね。

 

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑