置き換えダイエットで腹持ちのいい空腹にならない方法とは?

公開日: 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

0b54b649db7574fc9763930a1506461a_s

置き換えダイエットとは

置き換えダイエットは確実に体重を減らしたい人に人気のダイエット法です。

置き換えダイエットとは朝、昼、晩の3食の食事のうち
1食を別のものに置き換えてカロリーを抑えて痩せよう!というものです。

置き換えダイエットを実践したけど空腹感に耐えられず途中で挫折した方は
多いのではないでしょうか?

置き換えダイエットは1食分をカロリーの低い食事に換えるので、カロリーを
大幅にカット出来るのですが、お腹がすいちゃうのが難点ですよね。

でも、最近は置き換えしても満腹感が維持できるとうたわれているものも多く出ています。

しかし実際には、満腹感が得られるというものは糖質がけっこう高く、
糖質を高くして満腹感を感じさせる、という商品が多いのも事実です。

そもそも、ご飯を別のものに置き換えて、空腹感なくダイエットを成功させたいのに、その置き換えるものの糖質が高いなんていうのは、本末転倒ですよね。

置き換えダイエットしつつ糖質を低く抑え、お腹がすかないダイエットが出来たら一番いいですよね。

でも、単に低糖質のものを選ぶだけでは満腹感は得られなくて。空腹感に耐えられないかも・・・それって、とってもつらいし、第一続けられないかもしれませんよね。

置き換えダイエットもしたいし糖質も制限したい!
両方を兼ね備えた、満腹感を維持するダイエット方法はないのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

置き換えダイエットしながら糖質制限をする方法があるんです!

今までお伝えしてきたように、満腹感を維持するには糖質を高くする必要があります。そういった置き換え食品には、思っている以上に糖質が多く含まれている可能性があります。

しかし、満腹感を維持する方法として、糖質を高くするというやり方ではなく別の方法があります。

それは、胃の中で膨張させ、膨張率を高めることで満腹感を出す、という方法です。 こうすることで、胃の中の体積を多く埋めることができ、満腹感をより維持することができるという仕組みです。

つまり、より大きく膨張してくれる置き換え食品を選べば良いということなんです。

そこで、おすすめなのがグリーンスムージーや青汁です。

これらの食品には多くのビタミン、ミネラルも含まれていますの美肌効果も期待できますし、食物繊維がたっぷりだから腹もちがとってもいいのです。

また、酵素という基礎代謝を上げる為に必須のタンパク質も多く含まれているので
痩せ体質を作るために効果的なんです。

グリーンスムージーや青汁は、低糖質なのに飲むとどんどん胃の中で膨張してくるので、
ゆっくり飲むとさらに満腹感を実感できます。

ビタミンやミネラルといった大切な栄養を取りながら、身体に溜まった老廃物を押し出し代謝効率を上げるので、3食のうち1食を置きかえるだけでストレスなく体重が落ちていくのです。

 
なかでも、IDEAのグリーンスムージーは「満腹感」があると口コミで評判の商品です。
お腹がすかない満腹感が得られる置き換えダイエットとして選ぶのでしたら、こちらのスムージーがおすすめですよ。

>>今話題のグリーンベリースムージーはこちら!
グリーンベリースムージー

 
 

置き換えダイエット!リバウンドしないためには?

基本的には、置き換えダイエットを成功した後の生活習慣が大切になります。

「置き換えダイエットはリバウンドしやすい」という話も聞きますよね。
それはどうしてなのでしょうか? 

原因はいくつがあります。
 
1)間違った置き換えダイエット方法により、食事のカロリーを制限しているだけでなく体に必要な栄養素もカットしてしまい新陳代謝が悪くなっている。

早く体重を落としたいからと言って、食事をあまりとらないで置き換えダイエット食品ばかりに頼って過ごすというような行き過ぎたダイエットは当たり前ですが、だめです。
体重は落ちますが、体に必要なビタミンやミネラルが不足して、肌のハリやくすみの原因にもなります。また、気力がなくなったりして日常生活にも支障をきたします。
 
 
2)置き換えダイエットをしている間、まったく運動を行わず、食事制限だけをしているため筋肉量が減り新陳代謝が悪くなっている。

ダイエット中は脂肪燃焼しやすいように、筋肉トレーニングをすると良いでしょう。体はある程度、筋肉が付いている方が脂肪燃焼しやすく太りにくくなるのです。
だからと言って、きつい筋トレはしなくても大丈夫です。
ウオーキングなど、毎日の生活に無理なく取り入れられるようなもので大丈夫です。

 
 
3)置き換えダイエットが終わった後、以前の太っていたころの食習慣に戻ってしまった。

せっかくダイエットに成功したのに、以前のような食生活に戻ってしまってはもったいないです。

 
 
4)置き換えダイエットのストレスが、体を太りやすい状態にしてしまう。

ストレスをためないためには、無理をしないことです。

方法としては、たまには、好きなものを食べてもいい日を作るとか。
何キロになったら、自分へのご褒美として何か買うとか。 良いかな。と思います。

 

 
リバウンドしないためには、これらの生活習慣を作らないことが大切です。

ダイエットが成功して終了ではないのです。むしろ、そこからが大切なのです。
せっかくダイエットに成功したのです。
これからは、ダイエット食品に頼らずに自分の体型を維持していく生活の始まりなのです。

これらポイントをおさえて、置き換えダイエットのリバウンドをしっかり予防しましょう。

 
  

まとめ

今は、置き換えダイエット用の置き換え商品がたくさんありますが、
この膨張率を利用した低糖質でありながらも満腹感を維持できるという商品を
利用して、ストレスなくダイエットを頑張りましょう。

 
 
 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑