敬老会のプレゼントを介護施設で贈る場合のアイデアご紹介

公開日:  最終更新日:2014/09/05

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

毎年9月の第3月曜日は「敬老の日」ですね。

毎年の敬老の日、皆さんはおじいちゃんやおばあちゃんに
どんなプレゼントを贈っていますか?

私は、なかなか決められなくて、いつも悩みます。

そこで今回は、自分のおじいちゃんやおばあちゃんへのプレゼントではなく、
たくさんのお年寄りがいらっしゃる介護施設でのプレゼントには
どんなものが良いのか。

アイデアをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

写真集をプレゼントしてみては?

施設でのプレゼントって予算も限られていますし、
どんなものを贈ったら利用者さんに喜んでもらえるのか、
本当に悩みますよね。

例えばですが、「利用者さんの写真集」をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

レクリエーションや日常の写真、気の合うお友達と写した写真などを
入れたアルバムをプレゼントしたら、喜んでいただけるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

アルバムは100均にも置いていますし、
ネットショップでもお手頃なものがあるかと思います。

たくさん購入される場合は、お早めにお店の方に確認されると
良いですよ。

 

幼稚園など、子どもたちに協力してもらうのはどうでしょうか。

もし可能でしたら、施設の近くの幼稚園や保育園、小学校、中学校の先生に
相談してみるというのはどうでしょうか?

みなさん全員に、同じ言葉を書いたものを贈るよりも
利用者さんに向けて、「心があたたまるようなメッセージ」を
書いてもらうだけでも嬉しいのではないかと思います。

幼稚園や保育園でしたら、子供たちに自分の顔やお花などの絵を描いてもらったりしても
良いかもしれません。

こちらでしたら、クレヨンなどは園のほうにあるかもしれませんので、
少し厚めの画用紙を提供するだけで良いかもしれませんね。

これがきっかけになって、時々は子どもたちと交流できたら
子どもたちにとっても、お年寄りにとっても
とても素敵なことですね。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑