不動産投資は難しい?どういうメリットがある?株やFXとの違いはここ

公開日:  最終更新日:2016/06/07

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

不動産投資は難しいと聞きますが、今は若い方でも不動産投資を始めようという方が増えています。

アパートやマンションなどの不動産を購入し、賃貸として活用しその家賃収入を得て長期的な収入を得ようというわけです。

サラリーマンとして働いて毎月の定期的な収入を確保しつつ、
もし、会社に何かあった場合の備えとして給料以外の収入の確保ということを考えてのことです。

また、40代50代の方たちですと、定年後の生活を考え、老後の不安を解消するために不動産投資を始められる方が多いのです。

不動産投資のメリット、株やFXとの違いなどお話しします。

 

スポンサードリンク

 
 

不動産投資のメリット

安定した不労所得が見込める

不動産投資の一番のメリットは、空室がない限り、毎月安定的に収入が得られるということです。

入居者が確保できれば、その入居者が退去するまでの間ずっとは安定した収入が見込めます。

株価や金利などはその時によって、大きく変動したりもしますが、賃料というのは
ほとんど変化はないのが実情です。

 

生命保険の代わりになる

ローンで不動産の購入資金を金融機関から融資を受ける場合は、団体信用生命保険に加入しなければなりません。

団体信用生命保険がつきますので、契約者がローンの返済中に死亡や高度障害など
万が一のことがあった時には、団体信用生命保険が適用されローンの残債は保険金から返済されます。

それにより、ローンの残債はなくなり、ご家族にはローンのない物件を残すことが
でき、毎月安定した家賃収入も残せるのです。

これは株やFXなどの投資にはない不動産投資だけのメリットです。

 

所得税、住民税の節税対策になる

購入初年度は、登記費用などが発生しますので経費が収入を上回ることがあります。このように、不動産所得で年間収支が計算上で赤字になった場合ですが。  

サラリーマンの方は給与所得、自営業者の方は事業所得や雑所得を申告しますよね。ここにの赤字の不動産所得が加わること(損益通算)でトータルの所得は小さくなります。

その結果、所得税や住民税が抑えられることになるのです。
 

相続税、贈与税の節税対策になる

相続税や贈与税は不動産の場合、現金や預金、有価証券と比べ、固定資産台帳や
路線価などから算出した評価が低くなります。
その評価に対しての課税ですので、現金などよりも税金が低くなります。

不動産投資により、手持ちの現金や預金を不動産に変えることで、
相続税、贈与税の金額を少なくすることが出来るのです。
 

スポンサードリンク

  

不動産投資と株やFXとの違いは何?

株やFXは、確かに時として大きなな利益を生むことがあります。

しかし、株やFXは長期的で安定した収入を確保することは難しいのも事実です。
バブルの崩壊や為替相場の下落で大きな痛手を負った方も多かったのでは
ないでしょうか。

株やFXは、リターンも大きいですがリスクも大きいのです。

不動産投資は、株やFXのように大きな利益を上げることは出来ないですが
長期的かつ安定的な収入を得られることが出来ます。

首都圏などの賃貸需要の安定した地域の、確かな物件を購入すれば、
不動産価格や賃料ががくんと下がってしまうという事はほとんど考えられない
のです。

不動産投資は株やFXのように時に大きく利益が出るものではありませんが、
その分リスクが少なく、長期的に安定収入を得ることのできる確かな投資なのです。

将来や老後のために、長期にわたって安定的に収益を上げたい方にとっては
最適な投資先であると言えるでしょう。

 
 

リスクを減らす方法

不動産投資のリスクには空室、家賃下落、滞納、地震などがあります。
そのリスクを減らすには、どうしたらいいのでしょう?

(1)首都圏などの賃貸需要の安定している土地の物件を選ぶこと
(2)地震に強い新耐震基準の物件を選ぶこと
(3)入居者募集に強い信頼のおける不動産管理会社をパートナーとして選ぶこと
 などの対応策があります。

もっとも重要なのが、3番目の信頼のおける不動産管理会社を選ぶことです。

では、信頼における不動産管理会社を選ぶにはどうすればいのでしょか?

それは、たくさんの不動産管理会社をひとつひとつ調べて比較してみるのが一番良いと思います。
でも、そうするには時間もかかりますし結構大変ですよね。

そんな時は、こちらを利用すると便利ですよ。

複数の不動産管理会社に一括で資料請求が出来ます。

>>>不動産投資一括比較!資料請求はこちら【無料】

 
 
これから不動産投資を始めたい方へ
金融スクエアbang!不動産投資

 

沖縄の軍用地投資が密かに人気があります!

軍用地とは?

軍用地投資というと、沖縄の方以外はあまり馴染みがありませんが
沖縄では一般的によく知られる投資物件なんです。

軍用地は、沖縄の米軍基地のことを指します。
その基地のほとんどは、国が個人の土地を借りて使用しているのです。
 

軍用地投資の特徴

国から借地料がもらえて利回り2.5~3%程度の手堅い運用ができること
管理はすべて国に任せられることです。
購入する方は沖縄在住の方が多いですが、県外の方ももちろん大丈夫です。
 

借地料はどうやって決まるの?

毎年、国と沖縄県軍用地主連合会が話し合って、翌年分の借地料の目安となる
土地の1㎡の借地単価を決めています。

借地料は、国がその土地の地主さんに支払うことになりますので滞納や遅延などの心配がないので安心です。

銀行から融資も、普通は土地の購入のために銀行から融資を受けるのは大変難しい
ことですが、沖縄の銀行には軍用地購入用のローンを設定されているくらい確実で
安定した投資として知られています。

 
 

 
 

まとめ

毎月安定的な収入を得ることができる不動産投資は、
ミドルリスク・ミドルリターンな資産運用の一つとして
将来的な年金不安を補う自分年金に適しているとされ、
今注目を浴びているのです。

早いうちから不動産投資を始めれば、長期的かつ安定的に資産形成していくことができます。
退職後もゆとりのあるセカンドライフを楽しむことが出来るでしょう。

 
 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑