バイトの面接の服装は?高校生の郵便局バイト。質問の内容ご紹介

公開日: 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

年末年始の高校生のアルバイトといえば郵便局がありますね。

初めてのアルバイトを郵便局でしようとしている方も多いと思います。
アルバイトをするには、まず面接を受けなければなりません。

そこで、面接の服装、どんなことを聞かれるのか?
面接で気を付ける事などをお話ししたいと思います。

参考にされてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

郵便局の年末年始のアルバイト
バイトの面接の服装は?

なるべくシンプルで清潔感のあるスタイルをおすすめします。

アルバイトですので、そんなに固い感じの服装でなくても大丈夫かと思います。

図書館とか親戚の家へ行くときなどに着ていく服、というイメージです。
アルバイトですので、そんなに固い感じの服装でなくても大丈夫です。

高校生は制服で行くのが間違いないですね。

面接が学校の帰りでリュックを背負っている場合、リュックは背から下ろして
館内に入るようにしましょう。

また、あまり大きなカバンを持っていたら「今、学校帰りなものですみません。」
と一言伝えると印象も違いますね。

コートや上着などを着ている場合は、面接の時にはコートは脱いで受けましょう。

 

郵便局のアルバイトの面接
質問の内容や聞かれることは?

面接というと、堅苦しい感じではないかと想像しますが、
郵便局のアルバイトの面接は、どちらかというとラフな感じで
日常会話の延長の様な感じで終わった、という方がほとんどです。

質問も、難しいことは聞かれず簡単なことがほとんどです。

おもな質問をあげておきます。

・志望動機(なぜ郵便局でアルバイトを使用と思ったのか)
・親は郵便局のバイトについてどのように考えているか。
・親はバイトを許可しているのか。
・学校はバイトを許可しているのか。
・部活に入っているのか。
・郵便局でバイトをした事があるのか。
・他にどんなバイト経験があるのか。
・バイト代は何に使うのか。
・家から郵便局までどのくらいかかるのか。
・年末年始の忙しい時期に勤務できるかの確認

など。

12月30日から1月3日のうち休みは1日か2日です。

面接が終了したら最後に、気になることがあれば
遠慮せずに確認の意味で面接官に質問をしておきましょう。



>>>バイトル[学生歓迎]のアルバイト情報を検索

郵便局のアルバイトの面接
気を付けること、マナーは?

元気に明るく真面目に、きちんと受け答えすることが大切です。

遅刻はもちろん厳禁ですが、時間ギリギリにならないように
気をつけるのがマナーでしょう。

また、郵便局が一番忙しい時期に勤務に入れる人なら、
採用される可能性が高いです。

12月25日までに投函すると元旦に着くので、クリスマス明けから忙しくなります。
大晦日、元旦は勤務可能にしておいた方が良いでしょう。

以前、この時期に勤務不可にしていて採用されなかった知り合いがいました。

あとは、仕事に対しての誠実さです。

郵便局は大切な郵便物を扱う企業です。
また、個人情報も扱います。

仕分け作業や配達作業では、たくさんのハガキや封筒、ゆうパック、
小包などを扱うことになりますが、紛失してしまうという事は
あってはなりません。

そのため、どんな小さな仕事や作業についても重要性を理解し、
なおかつ、責任感を持って対応できるような方が求められます。

 

スポンサードリンク

 

郵便局のアルバイトは履歴書不要なの?

普通、アルバイトの応募には履歴書が必要です。

しかし、年末年始の郵便局のアルバイトはいらないところが多いです。
専用の紙があるので、そこに書かされます。

 

まとめ

面接で気をつける事は、郵便局のバイトに限らず元気、笑顔、挨拶、
はっきりした自分の意見があることが大切です。

郵便局は仕事もそれほど難しくありませんし、
そんなに緊張しなくて大丈夫です。

あまり固くならず、学生らしい元気さ明るさとがあれば大丈夫です。
 

 
◆仕事内容やシフト、時給などはこちらをご覧ください。
>>>郵便局バイト、年末年始は高校生が活躍。仕事内容とシフト、時給は?

 

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑