日焼け止めのSPFとPAの意味は?SPF50は本当に肌に悪いの?

公開日:  最終更新日:2017/07/20

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

1年中を通して降りそそぐ紫外線は、お肌の大敵ですよね。

お肌のシミや日焼け防止には、日焼け止めが欠かせません。

そもそも、日焼け止めに表示してあるSPFとかPAって、
いったい、どういう意味なのでしょうか?

また、日焼け止めの数値ってSPF50が最高値みたいだけど、
高ければ高いほど効果があるのでしょうか?

それらの疑問について、お答えしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

日焼け止めのSPFの意味って?

SPFで表される数値は、
紫外線にあたリ始めてから、肌が赤くなって日焼けしてしまうまでの時間を
何倍、遅らせることが出来るかを表したものです。

日焼け止めの紫外線カットの効果の高さを示すものだと、
勘違いされていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
私もそうだと思っていました・・・

紫外線には大きく分けてA波とB波があります。

紫外線B波は、肌の浅い表面に作用しメラニン色素を増やして日焼けさせ、
シミ、そばかすの原因となります。

この紫外線B波を防ぐ効果をSPFの値で示しています。

最大値がSPF50です。
数字が大きいほど効果があります。

数値の意味ですが、SPF50だと50時間効果が続いて、
SPF30だと30時間効果が続く、という意味ではありません。

人によって個人差がありますが、
紫外線が当りだしてから、肌が赤くなって日焼けしてしまうまで、
だいたい15分~20分と言われています。

例えば、日焼けまで20分かかる人でしたら、
SPF30の場合は、
「20分 × 30倍 = 10時間」という意味です。

何もつけない素肌に比べて、日焼けするまでの時間が50倍かかるのがSPF50、
30倍かかるのがSPF30です。

SPFの値が高いほど長い時間UVケアはできますが、汗などに弱いため
こまめに塗りなおすことをお勧めします。

どんな日焼け止めクリームも2時間程度での塗り直しが推奨されています。

 

 

スポンサードリンク

 

日焼け止めのPAの意味は?

PAは紫外線をカットする力のことです。

紫外線をどのくらい防止できるかという目安で、4段階に区分されています。

PA+からPA++++まであります。
+が多いほど効果が高いとされています。

SPF値は紫外線B波の防止でしたが、
PAは紫外線A波を防止します。

紫外線A波は、肌の奥深くまで届き、DNAを傷つけたり、コラーゲンやエラスチンも破壊し、
シワやたるみなどの肌老化を招きます。

窓ガラスや雲も突き抜けるため、曇りの日や室内でも注意が必要です。

 

PAは紫外線A波防止効果の程度を下記のように表しています。


PA+     →  UVA防止効果がある

PA++    →  UVA防止効果がかなりある

PA+++   →  UVA防止効果が非常にある

PA++++  → UVA防止効果が極めて高い効果がある

 

日焼け止めのSPF50は肌に悪いの?

確かにSPF値が高いと、成分も強くお肌には負担が大きいです。

SPFやPA値が高ければ高いほど、紫外線吸収剤や紫外線散乱剤を多く含み、
肌に負担をかけてしまう可能性があります。

もっとも肌に負担が大きいと言われているのが紫外線吸収剤で、
SPF50の日焼け止めには配合されているものが多いのです。

でも、不必要な紫外線は、もっと肌に悪いので、用途によって
使い分けるということが大切です。

海に行くなら、SPF50くらいをこまめに塗ったほうがいいですが、
ちょっとそこまでお買い物程度なのにSPF50では高いということです。

最近はSPFが高いものを塗るよりも、SPF25くらいのものをこまめに塗ったほうが
肌の負担が少なくて良いという話もあります。

洗濯物を外に干す時や1時間以内の外出などの日常生活には、
「SPF20以下、PA+」で十分に紫外線は防げると思います。

ゴルフやテニス等の屋外スポーツなどのリゾートには、
「SPF30以上、PA++」の高い数値のものを使うのがいいですね。

その場所や紫外線に当たる時間を、考えて上手に使い分けるのが
良いでしょう。
 
 
 

バナー1

 
 

まとめ

日焼け止めは、時間がたつと汗や皮脂などではがれてムラになってきます。

そのままにしていると、そこから紫外線を浴びてしまうので、
こまめに塗り直したほうが効果的です。

紫外線の強い夏には、日焼け止めだけに頼らず、日傘や帽子などを使用して
しっかりと紫外線対策を行いましょう。

 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑